高槻スクランブル

焙煎アーティストがいるコーヒー豆専門店『島珈琲高槻店』

time 2015/08/03

こんにちは、高槻みなせです。本日はカフェとしても楽しめるコーヒー豆専門店「島珈琲」を紹介します。場所は西武高槻店のすぐ近く。お店の雰囲気も素敵ですが、何よりも店主のコーヒーに対する気持ちが熱い!もはやアートとも言うべき、店主の想いが詰まったコーヒーをご賞味あれ!

sponsored link

島珈琲

コーヒー豆専門店

IMG_4734
「島珈琲」は西武百貨店と天神さんの間に店を構えています。外観はおしゃれな和菓子屋さんのようですが、その実態はコーヒー豆専門店!

IMG_4770
パック詰めにされたコーヒーはもちろん

IMG_4763
コーヒー豆の量り売りもされています。

喫茶スペース

IMG_4762
「島珈琲」はコーヒー豆の販売がメインですが、店内には6席、喫茶スペースがあります。せっかくなので、アイスコーヒーを注文しました。

IMG_4765
なんとなくお高いオーラがありますが、お値段はいたって普通の480円。

IMG_4766
とりあえずそのままで一口・・・。苦い!けど美味しい!ダイレクトにコーヒー豆が伝わってきます。

IMG_4767
私はお子様なので、ミルクとシロップを全部入れます。甘い!でもコーヒーの味はしっかりしています。そして程よい酸味も感じます。「いま、コーヒーを飲んでいるな・・・」と深く感じる味です。ちなみに、コーヒーはテイクアウトも可能です!

島珈琲の3つのこだわり

島珈琲には3つのこだわりがあります。それは・・・

  1. 商品には店主の感情、経験、想い等、様々なものが込められています!
  2. 「有名だから」ではなく「いい素材だから」を基準に素材を仕入れます!
  3. 全国でも数少ない、ステンレスシリンダー式の焙煎機を使用しています!

なかなか文章では伝わりにくいかもしれませんが、実際に行ってみて店主とお話しをさせていただくと、その想いの強さ、熱さが伝わってきました。とにかくコーヒーに対して真摯に向き合っておられます。

店主について

「島珈琲」を語る上で、店主「島さん」のパーソナルな情報は欠かせません。ということで、簡単にですが説明していきましょう。

ハワイでコーヒー豆を栽培

島さんは2001年、コーヒー豆の栽培を経験するためにハワイへ。英語は話せなかったとのことですが、豆を育てるところから知りたい!そんな熱い想いを持って挑戦されました。

26歳でお店を持つ

帰国後、島さんは26歳という若さで豊中市にコーヒー豆専門店をオープンさせます。当時は勢いしかなかったとのことで、経営は難航。朝の新聞配達をしながら営業を続けます。正直何度も辞めようと思ったそうですが、お客さんの温かい言葉に励まされ、続けることができたそうです。

障がい者支援施設とのコラボカフェをオープン

島さんのライフワークにもなっている障がい者支援施設とのコラボカフェ。社会貢献がしたい!という島さんの想いが形となりました。現在でも熱心にボランティア活動をされています。

2012年高槻店オープン

2012年、ついに今回紹介している高槻店がオープンします。豊中市の店舗にはない喫茶スペースも作りました。現在は、ほとんど高槻店でお仕事をされています。

店主について2

上記の「店主について」を読んでいて、疑問に思った方はいませんか?何故、高槻みなせは、こんなにも島さんのことを知っているのだ?と。まさか島さんとは知り合いで、ステルスマーケティングをしているんじゃないか!?と。結論から言うと違います。この情報は全て島さんが自ら発信している情報なのです。私はそれを受け取ったにすぎません。例えば

IMG_4768
店内には「焙煎アーティストレター」という、島さんお手製の月刊誌が置いています。コーヒーを飲みつつ読んでいたのですが、これがまた面白いのです。文章の構成はさることながら、ここに「島さんという人間について」「コーヒー豆に対する想いについて」が綴られているのです。読めば読むほど、島さんの事が分かってしまうのです。

つまるところ、島さんは「自分というものを発信する努力」を日々されています。「どんな人がどんな想いでコーヒー豆を焙煎しているのか」それをできるだけお客さんに伝えようとされているのです。

島さんはおっしゃっていました。「最後は言葉にしないとわからない」と。つまり、島さんが発信を続けることで「どうせなら珈琲が好きな人から買いたい!」と思っているお客さんに想いが伝わるかもしれないのです。もしお互いの想いが一致すれば、一杯の珈琲にまた別の価値が生まれます。島さんはそんな瞬間のために、自分というものを発信しつつ働いているのではないでしょうか。

さらに島さんはこうも言っていました。「どんなに上手にいれた珈琲より、帰宅後に妻がいれていくれる珈琲が一番美味しい」と。小手先の技術では越えられない、想いという味わい。それを知っているからこそ、島さんもまた、お客さんに想いを込めた一杯を提供できるのです。

とまぁ、なんだか島さんに触発されて熱く語ってしまいましたが、私の文章ではイマイチわからないと思いますので、島さんの雰囲気がわかりそうなブログ記事を貼っておきます→島珈琲の野望Ⅱ

「島珈琲高槻店」店舗情報

それでは、島珈琲高槻店の店舗情報をお伝えします。

定休日

日曜日・月曜日

営業時間

10:00〜19:00(喫茶スペースは17:00まで)

アクセス

〒569−1117 大阪府高槻市天神町1丁目5番21号
TEL:072−669−8284
ホームページ:http://www.shima-coffee.com/(豊中岡町本店、姉妹店の営業日等については、ホームページでご確認ください)

最後に

いかがだったでしょうか?今回のお店はいろんな意味でオススメなので、気になった方は是非利用していただきたいなと思います。家から遠いー!という方は通信販売もありますよ!あと、ほぼ毎日更新のブログも面白いので読んでみてください!

The following two tabs change content below.
高槻みなせ

高槻みなせ

高槻スクランブルの管理人。愛用の歯磨き粉は1800円。

sponsored link

当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、電話等による確認をお願いします。当サイトについてはコチラをご覧ください。

down

コメントする




おすすめ

イベント

グルメ

ストア

スポット

旅行

雑記

カテゴリー

アーカイブ

スタンプ作りました!



sponsored link