高槻スクランブル

高槻の昭和レトロな喫茶店『つくし』

time 2015/08/17

栄町商店街
こんにちは、高槻みなせです。突然ですが、私には少し前から気になっている場所があります。それは高槻市栄町付近。あくまでも個人的な感想ですが、この辺りはなんとなく昭和な雰囲気があるのです。なんというか、微妙に栄えているのです。その雰囲気から、勝手に「裏たかつき」と呼んでいます。「裏なんば」的なニュアンスです。ということで、今回は栄町散策中に見つけた喫茶店「つくし」を紹介します。

sponsored link

食事&コーヒー「つくし」

お店の様子

「つくし」は栄町の商店街?の中に店を構えています。

IMG_5233
こちらがお店の外観。都会のジャングルです。

IMG_5232
入り口にはセキセイインコとボタンインコがいます。とっても怖がりです。

IMG_5226
店内は純喫茶という感じの雰囲気。テーブル席が12席、カウンターが7席です。ちなみに、お店はママが一人で切り盛りされていて、今年で創業28年目です。

メニュー

「つくし」のメニューは全て壁に貼っています。

IMG_5227
こちらが定食のメニューです。一番高いものでも700円!全体的に安いですね。

IMG_5228
こちらがドリンクメニュー。「アイステイ」という辺りに昭和を感じますね。

IMG_5229
夏だけだと思いますが、かき氷も置いています。

焼肉定食

私が訪れたのはお昼時だったので、焼肉定食をいただきました。待つこと5分。フライパンを熱しすぎたのか、ライブのスモークかと思うくらい店内が煙ってから出てきたのがこちらです。

IMG_5221
焼肉定食600円です!美味しそうです。

IMG_5222
お味はというと・・・優しい味です。全体的に濃いめなのですが、優しい味です。これがお袋の味かもしれません。

IMG_5224
この謎のピーマンと椎茸の炒め物も美味しいです。あと、写真を忘れたのですが、お味噌汁も大根がたっぷりでおいしかったです。

IMG_5223
ただし、漬物が多いです。私は漬物好きなのでいいですが、この漬物だけでご飯3杯いけそうな量です。

IMG_5225
そして、こちらはご好意でいただいたスイカです。お袋です。美味しいです。

ちなみに、店内には桑原和男の声のような昭和歌謡曲が流れていました。それを聞きながら焼肉定食を食べていると、田舎から上京して苦学生をしている気分になって泣けてきました。もちろん上京も苦学生も経験したことないです。

「つくし」店舗情報

それでは「つくし」の店舗情報をお伝えします。

定休日

水曜日

営業時間

8:00〜18:00頃

アクセス

〒569−0825 大阪府高槻市栄町50−19
地図は少し位置がずれていますが、ここまでいけばわかります。

最後に

「つくし」はその昔、パートさんを2人雇ってもてんてこ舞いの人気店だったそうです。しかし、「近くに大型店ができてからヒマになっちゃった」とママは言っていました。このお店もそうですが、この辺りはもっと熱いエリアになり得ると思います。町おこしならぬ地域おこしをすればいいのになぁと思います。ちなみに、私が勝手に名付けた「裏たかつき」はこれからも調査していこうと思います。それでは今回はこの辺で!

The following two tabs change content below.
高槻みなせ

高槻みなせ

高槻スクランブルの管理人。愛用の歯磨き粉は1800円。

sponsored link

当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、電話等による確認をお願いします。当サイトについてはコチラをご覧ください。

down

コメントする




おすすめ

イベント

グルメ

ストア

スポット

旅行

雑記

カテゴリー

アーカイブ

スタンプ作りました!



sponsored link