高槻スクランブル

高槻の安満遺跡公園計画地でぶどうの枝をゲットした話。

time 2016/03/07

IMG_8524
こんにちは、高槻みなせです。2016年2月21日、高槻市の安満遺跡公園計画地(京都大学農場付近)でぶどうの枝ドングリを配るイベントがありました。

安満遺跡公園計画地

イベントの説明の前に、まずは安満遺跡公園計画地について説明しておこうと思います。

安満遺跡公園計画地とは、高槻市の八丁畷付近にある甲子園球場5個分くらいの土地のことで、平成33年に市民の憩いの公園として整備される予定です。

詳しくはこちら

ちなみに、この公園のコンセプトは「市民とともに育てつづける公園」となっていまして、

現在は市民グループが公園計画地で試行的に活動しています。

その活動の一つが、今回のぶどうの枝&どんぐりの配布なのです。

果樹の記憶継承、どんぐりの森づくり

IMG_8530
ということで、午前10時。ぶどうの枝をもらうために並びます。

IMG_8525
結構並んでいましたね。

IMG_8532
まぁ、枝をもらうだけなので、順番はすぐ回ってきます。

ぶどうの枝
一人3本まで!

IMG_8533
1500本用意されていたので、500組には行き渡る計算ですね。

IMG_8531
枝をもらえるだけでなく、ぶどうの育て方のプリントももらえました!

読んでみると・・・3年目でぶどうの実がなる可能性があるらしいです。

IMG_8537
ちなみに、どんぐりは・・・

すでになくなっていました。

もらってどうするの?

さて、もらった枝やどんぐり、これらをどうするかというと・・・

ぶどうの枝は、個人的に育てるだけです。

一方、どんぐりは各々が育てて、

2年後、公園計画地に植樹するのです!

公園にはどんぐりの森なる場所があるらしく、

そこに植える苗木を市民が作るというわけです。

なんだかいいですね。

市民による、市民のための公園!!

平成33年が楽しみです!

ちなみに、市民グループの活動はFacebookで見ることができますよー。

Facebookはこちら→安満遺跡公園市民活動プロジェクト

The following two tabs change content below.
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする




販売開始!

高槻みなせのマブダチ、高槻出身マンガ家「カワグチマサミ」の著書が8月28日に発売!購入は、以下の画像をクリックamazonで↓
  ※マブダチはマブシイトモダチの略です。

ひとことニュース

  1. 2019年10月5日(土)西武高槻店→高槻阪急にリニューアル【link(1,5,6ページ参照)】
  2. 三島救命救急センター存続のためのクラウドファンディング(達成!)【link
  3. 2018年10月1日から高槻市営バス専用ICカード(割引あり)の販売開始【link
  4. 2018年10月1日から高槻市営バスの妊婦さん向け運賃割引乗車証(こうのとりパス)交付開始【link

安満遺跡公園情報まとめ

おすすめランチまとめ

おすすめランチまとめ2

おすすめカフェまとめ

おすすめカレーまとめ

甘口から辛口まで!高槻市のおすすめカレー屋まとめ【随時更新】

イベント情報まとめ

カテゴリー

スタンプ作りました!

アーカイブ

リンク

高槻市ホームページへのリンク画像