高槻スクランブル

『たかつきエコフェスタ2018』に行ってきた話。

time 2018/02/02


こんにちは、高槻みなせです。2018年1月26日・27日に高槻市役所のお隣、生涯学習センターで「たかつきエコフェスタ」が開催されました。

イベントに参加してきたので、当日の様子をお伝えしようと思います!

sponsored link

「たかつきエコフェスタ」

たかつきエコフェスタはその名の通りエコをテーマにしたイベント。

高槻市内からNPO団体や企業が参加し、エコの大切さや楽しさを伝えるという趣旨で開催されています。

内容は大人だけでなく子供も楽しめるものなので、特にファミリー層が楽しめるイベントだと思います!

展示ブース


会場には15以上のブースがあります。


小学生の発表ブース


琵琶湖の出張ブース


市街地に花を植える団体のブースなど、各団体が日頃の活動内容や高槻の自然について展示していました。

子どもが遊べるブース

たかつきエコフェスタは子どもが楽しめる体験ブースがたくさん!


サイコロ作り


釣りゲーム


けん玉的なもの作り


自然素材で作る置物作り


積み木ゲーム(景品付)


ヨシの掛け軸作り¥200 (コースターは¥100)などなど、

自然のものやリサイクルしたもの使ったゲームやクラフトが楽しめました!

販売ブース


会場内には炭やポプリの販売ブースがありました。


ポプリの中身には平安時代の貴族が愛した「フジバカマ」という花を利用しているそうで、なんとも雅な匂い!

ブースの方に話を聞くと、このフジバカマは津之江公園の一部でも育てられているそうです。

ヨシのブース


こちらは、個人的に気になったヨシのブース。


実物が展示されていましたが、大きいものだと5m以上あるそうです!


加工もできるようで、写真のような素敵な物にも生まれ変わります。

もらえるコーナー

たかつきエコフェスタは展示を見るだけでなく、いろいろともらえるコーナーも。


こちらは写真コンテストの展示。


気に入った作品に投票すると・・・


花の種がもらえました!


ほかにも、1世帯1本までのツバキやサザンカの苗木プレゼントや


クイズラリーで景品がもらえるコーナーも。


また、図書館で不要になった本がもらえるコーナーもありましたよ。エコですね。

学べて遊べる「たかつきエコフェスタ」

気になる方は次回参加してみてください!

The following two tabs change content below.
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする




sponsored link

スポット

旅行

ひとことニュース

  1. 4/1から市バスのICカードは乗車時と降車時の2回タッチが必要
  2. 高槻まつりにミッキーがくるよ!【link】

おすすめランチまとめ

おすすめカフェまとめ

イベント情報まとめ

カテゴリー

お店の方向け情報

記事が掲載されている方へ

スタンプ作りました!

アーカイブ

リンク

高槻市ホームページへのリンク画像



sponsored link