高槻スクランブル

第26回高槻シティハーフマラソンを見に行ってきた話。

time 2018/01/24


こんにちは、高槻みなせです。2018年1月21日(日)、高槻市で「第26回高槻シティハーフマラソン」が開催されました。

今回は(も)参加することなく、ただただ会場の様子をリサーチしてきたので、当日の様子を紹介しようと思います!

sponsored link

「第26回高槻シティハーフマラソン」

高槻シティハーフマラソンは1992年にスタートした高槻市最大のマラソン大会。

26回目の開催となる今回は、ハーフ・10km・5km・エンジョイ2.7kmに部門が分けられ、約6900人のランナーが参加しました。

なお、参加は有料で前年の9月頃からエントリーが開始されます。

大会の様子


9時55分。芝生の高槻市立陸上競技場にランナーが集合して、濱田市長の開会宣言に耳を傾けます。

そして10時20分・・・


ハーフマラソンからスタート!

勢いよくランナーが走り抜けていきます!

その後は時差でエンジョイ2.7km・5km・10kmとスタートしていきます。


それにしてもトップ集団はものすごいスピードですね。

エンジョイ2.7kmの小学生も速いと1kmを3分20秒くらいで走っています。つまり50mを10秒くらいでずっと走っています。速い。


とにかく、頑張っている人たちの姿を見ているのはなんだか楽しかったですね。


こちらは芝生の住宅街にあるゴール。頑張りすぎて倒れこむ人もいました。


なお、タイムはこの小さな機械で計測するハイテク仕様です。

結果は後日公式ホームページに掲載されるので、気になる方はご覧ください。


こちらは完走後にもらえるバナナ。このほかにもスポーツドリンクなどがランナーに配られます。

おもしろ仮装集

個人的に楽しみにしている仮装で参加するランナー!今回もバッチリ激写したので掲載します!


マツコ・デラックス。おそらく酸素との戦い。


リアルウォーリーを探せ。

結構ウォーリーの仮装をしている人がいるので、探すと楽しいです。


セルフだぁ〜れだおじさん。

いろんな意味で危ない。でも嫌いじゃない。


謎のヒーロー?トマト刑事トマティーン(本名)

スネの防御力高め。


生首はにたん。

あれ・・・これ・・・


2016年の記事より

まさかの2年ぶり2回目の邂逅。なんかもう友達の気分です。

このように仮装をして大会を盛り上げてくれる方がいて楽しいですね〜!

このほかにもミニオンやマリオなどの仮装をしている方がちらほらいました!

物販&表彰


会場の一部には物販コーナーが設営されます。


スポーツ用品の販売があったり、


甘酒の振る舞いや、うどんの販売などがあります。

走った後に利用できて良いですね。


こちらは表彰式の様子。

プレゼンターはゲストの金丸祐三さん。高槻市出身のオリンピック選手です!

このように素敵なゲストを見られるのも高槻シティハーフマラソンの醍醐味ですね!

次回は参加してみたい!という方は、例年9月頃に開始されるエントリーをお忘れなく!

エントリー情報は高槻スクランブルのイベント情報ページでも配信するようにします!

リンク:高槻シティハーフマラソン公式ページ

The following two tabs change content below.
高槻みなせ

高槻みなせ

高槻スクランブルの管理人。ここにきてYouTube中毒。 更新情報は【Twitter】【Facebook】で!
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする




sponsored link

同カテゴリーの記事

イベント

スポット

旅行

雑記

ひとことニュース

  1. 【市バス】7/21〜8/26まで、大人一人につき同伴の小学生5人まで運賃無料!利用は「バスぶらで」と乗務員に伝えるだけです。

おすすめランチまとめ

おすすめカフェまとめ

イベント情報まとめ

カテゴリー

お店の方向け情報

記事が掲載されている方へ

スタンプ作りました!

アーカイブ

リンク

高槻市ホームページへのリンク画像



sponsored link