高槻スクランブル

home Home > folder グルメ >

【高槻】高タンパク低カロリーの美味しい牧草牛が楽しめるお店『URGEステーキ』

time 2020/02/18


こんにちは、高槻みなせです。今回は、JR高槻駅から南に徒歩2、3分の場所にあるステーキ屋さん「URGEステーキ(アージステーキ)」を紹介します。

ヘルシーで美味しい牧草牛が食べられるので、ぜひ一度、行ってみてください!
※当記事の表示価格は税抜です。

「URGEステーキ」

URGEステーキは、2020年1月にオープンしたステーキ屋さんです。

提供されるお肉は、牧草を食べて育った牛肉なので、上質かつヘルシー。「美しくやせるお肉」というコンセプトで営業されています。

アクセス&お店の様子


お店はJR高槻駅から徒歩数分、ミスタードーナツの北側(JR側)の道を東に進んだところにあります。


こちらがお店が入るビル(クラビスビル)。店舗は1階にあります。


こちらが店内の様子。テーブル席、カウンター席、個室が合わせて30席近くあるので、おひとりさまからグループまで、幅広く利用することができます。

メニュー

今回は、ディナー利用!一部ですが、メニューを紹介します。


リブアイロールステーキ。


サーロインステーキ。


ハンバーグもあります。


こちらはサイドメニュー。サラダやおつまみ系、


揚げ物や、デザートがあります。


そして、ドリンク類。ビールやお肉に合うワインはもちろん、


ベジタブルサワーや、カクテルもあります。

飲食したもの

今回は、オープン記念のコース料理を注文したので、商品情報は、参考としてご覧ください。


まずは、ビール¥500で乾杯!

綺麗にいれてもらえるので、美味しい!


本日の前菜プレート。お酒に合いそうなお料理がいっぱい!一つずつ紹介していきます!


生ハム盛り。ちょうど良い塩味!美味しい。


オリーブ盛り合わせ。オーリブの味が濃い!これまた塩気があって美味しい!


ビールにぴったりポテトサラダ。大きなベーコンの存在感!その名の通り、濃いめの味付けがビールに合います!


焼き野菜グリル添え。火が通っているのに、フレッシュなおいしさ。


ハイボール¥400を挟みまして、


ロメインシーザーサラダ。シャキシャキ野菜が美味しい。


フレンチポテトフライ。太いタイプのポテト。好き。


お肉のお供に塩キャベツ。結局美味しい。

そして、お待たせしました!


サーロインステーキ(参考価格¥1700/200gから)

理想的なビジュアル。お味は・・・


ヘルシー!そして、THEお肉の存在感。噛めば噛むほど旨味が美味しいですねー。


赤ワイン¥450がバッチリ合います!


なお、ステーキには、西洋ワサビや、


グレイビーソースをつけても美味しくいただけます。特にグレイビーソースは、それ自体が美味しすぎるので、お肉から主役を奪ってしまいがち。


ステーキもう一品。リブアイロールステーキ(参考価格¥2100/250gから)


柔らかーい&適度に脂の旨味もあって美味しい!個人的にはリブアイロール派ですね。でも、終盤はサーロインの赤身でヘルシーに締めたい。(わがまま)


フード最後は、ガーリックトースト。オリーブとニンニクのタプナードというペーストもついていて、美味しかったです!


そしてこちら、食後に気になって注文したベジタブルサワー(セロリ&レモン)¥430

ほんのりセロリの風味があって、爽快感のあるドリンク!セロリ好きなので、とっても美味しかったです!ただ、セロリが苦手な友達は「oh〜・・・」と言っていました。


最後にデザート。バニラアイス&クッキーを食べてごちそうさま。

URGEステーキは、ガッツリお肉がカジュアルに楽しめるお店なので、食事会などにも活躍すると思います!また、お得にお肉が楽しめるランチタイムの営業もあるので、ぜひ一度、行ってみてください!

「URGEステーキ」の店舗情報

定休日

月曜日

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:00)

アクセス

〒569-0803 大阪府高槻市高槻町8-18 クラビスビル1F
TEL:072-648-3671
HP:https://urgesteak.owst.jp/

The following two tabs change content below.
高槻みなせ

高槻みなせ

高槻スクランブルの管理人。好きな芸人はロザンの宇治原。 更新情報は【Twitter】【Facebook】で!
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする