高槻スクランブル

home Home > folder グルメ >

【高槻市】深夜まで営業!博多長浜ラーメン&激辛地獄ラーメンのお店『いち花』

time 2020/09/27


こんにちは、高槻みなせです。今回は、高槻市の駅近エリアにある、深夜まで営業しているラーメン屋さん「いち花」を紹介します!

スタンダードな博多長浜ラーメンから、それを激辛にアレンジした地獄ラーメンまで、美味しい一杯が楽しめるお店なので、ぜひ一度、行ってみてください!
※当記事の表示価格は税込です。

「いち花」

いち花は、2003年5月に前身の「一花屋」としてオープン、2013年4月に「いち花」に改名したラーメン屋さんです。

お店を一人で切り盛りする女性店主さんは、とっても愛想が良く気さくな方なので、初めてでも気軽に入店可能!老若男女に愛されているお店です!

お店の様子


お店は阪急高槻市駅から徒歩数分、高槻センター街とクレープ屋さんの間にある道を北にしばらく進んだエリア、


飲み屋さんなどが立ち並ぶ場所にあります。


こちらがお店の外観。黄色い屋根が目印です。


そして、こちらが店内の様子。オールカウンターで7席ほど、時間帯によっては、並ぶこともあります。


なお、ナプキンや髪ゴムなども用意されているので、女性の方も利用しやすいと思います!

メニュー

一部ですが、メニューを紹介します!


まずは、ラーメン。メインの博多長浜ラーメンや、味噌ラーメンなど、色々とラインナップ。


そして、激辛の地獄ラーメン!

こちらは、入門→1丁目→2丁目と、どんどん辛くなっていく仕様で、3丁目を汁まで飲み干して完食すると、さらにその先の辛さに挑戦できる「パス」がもらえます!

最大5丁目まであるそうなので、辛いもの好きな方は、ぜひチャレンジしてみてください!


なお、ラーメンは、硬さが選べる替玉システムがあるので、たくさん食べたい方は、ぜひ追加注文をしてみてください。


ラーメンの他には、ギョーザなどの一品ものや、


ミニ丼シリーズなども楽しめます。


また、アルコール類もあるので、ちょい飲みにも利用できます。


なお、ランチタイムは、お得なセットメニューがあります。

博多長浜ラーメン


今回は、一番人気の博多長浜ラーメン¥700を注文!

見るからに美味しそう!それでは、スープからいただきます!


こってりなのに、なぜかあっさりしていて美味しい!不思議。


麺は細麺で、適度な歯応えが美味しい!スープもしっかりとからみます!


チャーシューは、スープ一緒に食べて、ちょうど良い味付け。

それぞれが主張しすぎないので、一杯のまとまりがあって美味しいですねー!


あと、どんぶりの可愛さ。プライスレス。


お次は、サイドメニューの手巻ギョーザ¥250


外はパリっと、中はお肉たっぷりでジューシー!ビールに絶対合うタイプ。


さらにもう一品。ミニ丼シリーズから焼豚丼¥450


特製ダレの味付けが美味しいー!ミニ丼ですが、チャーシューもご飯もたっぷりでした!

地獄ラーメン


今回は、一緒に行ったお友達が「地獄ラーメン」に挑戦したので、ちょっとだけ味見させてもらいました!

注文したのは、地獄ラーメン2丁目¥900

店主さんいわく、辛いもの好きなら多分大丈夫とのこと。さっそく実食。


辛ーーーーーい!


でも、食が進む辛さで、とっても美味しいです!(個人的には2丁目が限界っぽいですが・・・)

とにかく旨辛なので、辛いもの好きな方は、ぜひ挑戦してみてください!

ということで、美味しい博多長浜ラーメンや激辛ラーメンが食べられる「いち花」深夜まで営業しているかつ、店主さんの愛想が良くて、とても利用しやすいお店です。オススメなので、ぜひ一度、行ってみてください!

「いち花」の店舗情報

定休日

第2水曜日
水曜日と日曜日のお昼
その他不定休あり

営業時間

11:45〜14:30
18:00〜翌2:00

アクセス

〒569-0803 大阪府高槻市高槻町7-13
TEL:072-683-6775
Instagram:ichihana187

高槻市のテイクアウトまとめ高槻市のテイクアウトまとめ
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする