高槻スクランブル

高槻の古墳フェス『come come* はにコットvol.7』に行ってきた話。

time 2017/12/09


こんにちは、高槻みなせです。2017年11月26日(日)、高槻の今城塚古墳で「come come* はにコットvol.7(以下はにコット)」が開催されました。

今回は当日の様子をお伝えしようと思います!

sponsored link

「come come* はにコットvol.7」

はにコットは今年で7回目の開催となる古墳をテーマにしたイベント

会場の今城塚古墳には100店舗以上のハンドメイド雑貨ブースが出店!

さらに、飲食ブースやステージ、ワークショップも設置され、大人から子どもまで楽しめるように工夫されています。

なお、昨年開催された第6回目には2万5千人が来場!高槻で大人気のイベントです!

会場の様子


こちらが会場の様子。

午前中でこの人だかり!


ひっきりなしに人が行き交っていますが、会場自体が広いのでのんびりと過ごすことが可能です。


そもそも古墳なので環境がとっても良いですね。散歩がてらイベントを見に行くというスタイルでも楽しめそうです。

飲食ブース


ただし、飲食ブースは混み混み!

でも、並んでも食べたいお店がたくさんです!

少しですが飲食ブースの写真を貼ります。


どれもこれも美味しそうですね。

そんな中で、今回は古墳焼きを買いました!


古墳焼き¥300

前方後円墳の形をしたお好み焼き的なやーつです。

ふわふわな生地にたくあんのアクセント!美味しいです!

こちらは以前紹介したこなもんBAR『IMPACT』プレゼンツの一品。

たこ焼きが美味しいバーなので、ぜひ行ってみてください。

ハンドメイドブース

次は、はにコットのメインと言っても過言ではないハンドメイドブースを紹介しましょう!


これでもほーーーーんの一部!

このようなお店が100店舗以上あるので、雑貨好きの方はたっぷり楽しめますね。

ちなみに、最後の写真は高槻でハンドメイド雑貨屋を営む「masyu(マシュー)」のアクセサリー。

こちらも以前記事にしたので、興味のある方はぜひご覧ください!

高槻にある可愛いハンドメイドアクセサリーのお店『masyu』

ステージ・ワークショップ


はにコットではステージやワークショップも楽しめます。

こちらは古墳シンガー、まりこふんさんのステージ。

軽快な古墳ソングでお客さんも大盛り上がり!

まりこふんさんの後には、ウルフルズのウルフルケイスケさんも出演されていましたよ。


こちらは八尾市からきたハニワこうていきよし探偵の会話シーン。

話によると、ハニワこうていは世界征服を目指して地道に活動しているそうです。

ちなみに、皇帝なので基本上から目線です。


こちらはダンボールで遊べるブース。

子ども達が好きなようにダンボールで基地的なものを作って遊んでいました。


他にもハニワを作れるコーナーなどもあり、子どももたっぷり楽しめたと思います!

小さなお子さんがいる家庭、そして特に女性は楽しいイベントだと思うのでぜひ行ってみてください!

リンク:はにコット公式サイト

The following two tabs change content below.
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする




sponsored link

イベント

スポット

旅行

雑記

ひとことニュース

  1. 10月1日から高槻市営バス専用ICカード(割引あり)の販売開始【link
  2. 10月1日から高槻市営バスの妊婦さん向け運賃割引乗車証(こうのとりパス)交付開始【link

おすすめランチまとめ

おすすめカフェまとめ

イベント情報まとめ

カテゴリー

お店の方向け情報

記事が掲載されている方へ

スタンプ作りました!

アーカイブ

リンク

高槻市ホームページへのリンク画像



sponsored link