高槻スクランブル

高槻市の摂津峡で蛍(ホタル)鑑賞【下の口駐車場・塚脇バス停】

time 2019/06/02


こんにちは、高槻みなせです。今回は、高槻市のホタル鑑賞スポット(摂津峡)についてお伝えします!

ホタルが見られるのは短い期間ですが、タイミングが合えば、ぜひ見に行ってみてください!

摂津峡でホタル鑑賞

高槻では、芥川(あくたがわ)や檜尾川(ひおがわ)でホタルを見ることができます。

なかでも、摂津峡(芥川の上流)あたりは比較的アクセスもよく、駐車場も利用できるので、気軽にホタル鑑賞が可能です。

※最盛期は渋滞が発生する可能性があるので、車でのアクセスはオススメしません。

高槻のホタル鑑賞スポット「摂津峡」

高槻のホタル鑑賞といえば摂津峡!マップでいうとこの辺りです↓

時期と鑑賞条件によりますが、この辺りに行けば、案外すんなりと見ることができるので、「ホタルを一度もみたことないよ!」という方には特にオススメです。


例えばこちら、先ほどの地図付近にある橋(塚脇橋)ですが、ここからもホタルがちらほら見えます。

とりあえずはこの辺りに行って、山側の摂津峡・上の口方面(暗くて怖い)に行くもよし、下流側のあくあぴあ芥川方面(あまり怖くない)に向かって川沿いを歩くもよしです。

ただし、多い時期でも「火垂るの墓の名シーン」みたいなことにはならないので、ハードルは下げて行ってください。ちらほら、ほんのりです。

ホタル鑑賞の見頃・オススメの時間帯

大阪では5月下旬から7月上旬にかけて、ホタルが鑑賞できると言われています。高槻市民的な感覚でいうと、6月上旬〜中旬が見頃かなと思います。

オススメの時間帯ですが、実はホタルが光る時間はおおよそ決まっていて、20〜21時頃、23時頃、夜中2時頃の3回と言われています。なかでも、特に活発な時間説がある20〜21時頃がベストかなと思います。

ホタル鑑賞のオススメ条件

ホタルがよく飛ぶ条件は、じめっとしている曇りの日だそうです。雨が降っていたり、風が強い日などはあまり期待できません。

この辺りが割とシビアで、日によって飛んでいる数に結構な差があります。

ホタル鑑賞の注意点

捕まえたりしないのはもちろんですが、ホタルは明るい光が苦手らしいので、スマホのライトなどが当たらないように気をつけたほうがいいそうです。

ホタルムービー

ということで2019年5月末、摂津峡でホタルを鑑賞してきました!

たまたま近くの草むらにいた、ホタルの動画をどうぞ!

摂津峡へのアクセス

最後に摂津峡へのアクセスをまとめておきます。

車でのアクセス「摂津峡・下の口駐車場」

車でアクセスする場合は、先ほど地図を載せた摂津峡公園の近くにある駐車場(下の口駐車場)に車を止めることが可能です。


こちらは駐車場付近(塚脇橋あたり)の写真。矢印の通り、摂津峡公園の方に進むと


すぐの場所に駐車場があります。


こちらの駐車場は、通常17時までしか利用できませんが、ホタルの時期(2019年は5月25日〜6月23日)は、17:00〜21:00も営業しています。

料金は、17時より前から入場していると1000円、17:00〜21:00のみ利用の場合は500円です。

約160台駐車できますが、時期によっては満車で入れない可能性があり、渋滞になるとホタル鑑賞どころではないので、公共交通機関や徒歩でのアクセスを強くオススメします。

駐車場については、高槻市観光協会のページをご覧ください。

バスでのアクセス

高槻市営バスでアクセスする場合は、JR高槻駅北側2番のりば「51塚脇」行き乗車「塚脇」下車、徒歩10分ほどです。


こちらが下車する塚脇バス停。ここから美人湯祥風苑方面に向かって10分ほど歩くと、摂津峡あたりに到着です。

当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、必ず電話等によるご確認をお願いします。詳しくは当サイトについてをご覧ください。

down

コメントする