高槻スクランブル

【ポンポン山】「高槻・出灰バス停」→「高槻・上の口バス停」登山ルート

time 2017/11/24


こんにちは、高槻みなせです。今回は一度は行きたいポンポン山の登山情報をお伝えします!

高槻の人が気軽に行けるように、高槻スタート、高槻ゴールのルートを紹介しているので興味がある方はぜひ行ってみてください!

sponsored link

「ポンポン山」

ポンポン山は、京都市西京区と高槻市の境にある山。標高は約679mです。

名前の由来は「山頂に近づくと、ポンポンと足音が響く」など諸説あり。

危険な箇所も少ないので、初心者でも問題なく登れる山です。

ルートの紹介


今回紹介するのは、高槻市営バス「出灰(いずりは)」バス停からスタートして山頂へ、帰りは高槻市営バス「上の口」バス停まで下りるというルートです。

このほかにも、高槻の川久保に抜けるルート、京都に抜けるルートなどいろいろありますが、高槻の方が一番スムーズに行って帰れるのが上記のルートだと思います。

なお、逆向きの「上の口」→「出灰」も可能ですが、「出灰」のバスがかなり少なく、帰れなくなる可能性があるのでオススメしません。

登山時の注意

ポンポン山はどちらかというと初心者向けの山だと思うのですが、備えあれば憂いなししっかりと準備をしてから登山してください

・歩きやすい靴(できれば登山の靴)
・脱ぎ着できる服(上着+フリース・ライトダウンなどで体温調整)
・水(ポンポン山の場合、冬は1〜2Lが目安)
・地図(ケータイアプリが便利)

少なくとも上記は押さえておいた方がいいと思います。

なお、初心者向けとはいえ、少し危険な場所やクマの目撃情報もあります。
十分に気をつけて登山してください。

JR高槻駅北側からバスで出灰へ

それでは登山を開始しましょう!


まずはJR高槻駅を北に出て階段をくだり、バス停へ!


樫田方面行の60、61、62、63のいずれかに乗車します。

所要時間は35分前後。料金は山間運賃が適用されるので440円です。ICカードを使う方は乗車時にピピっとしてください。

①出灰バス停


10時すぎ、出灰バス停につきました!道を渡って山の方へ向かいます!


基本的には川沿いを歩くだけなので、迷うことはないと思います。


紅葉シーズンだと、この道がすでに綺麗です。

②山の入口


バス停から20分ほど(結構ある・・・)

山へ入る道が出てくるので、川を渡ります。看板にポンポン山と書いているのでわかると思います。


こちらが山の入口。


序盤が少しわかりにくいので、矢印付きの写真を覚えておくと良いと思います。


こちらは入山直後の山の様子。

出灰から山頂までは距離が短いので、なかなかに急勾配です。

おそらく、帰ろうか迷うレベルだと思います。すんごくしんどいので。

ただ、山あるある「序盤は体が慣れてなくてしんどい」があるので耐えてください。


また、落ちたら大変なことになるので、集中して登ってください。


ちなみに、登山のルートは時折出てくるこういった赤いテープなどで確認できるのですが、ポンポン山はほとんどテープがないので、人が歩いたっぽいところを進む方式です。


テープはほぼないですが、看板がたまにあるので、それで安心してください。


急勾配の序盤を抜けると、いい感じの山になってきます。

歩きやすくもなるので、登山が楽しいと感じられると思います。


また、頂上までに一度開けた場所があるので、これまたいい感じです。


この頃には心が穏やかになっているので、なんでもない景色も楽しいです。

・・・お気づきいただけただろうか?

写真をアップしましょう・・・


鹿いた。

あまりに動かないので、剥製かと思いましたね。

「登山客のテンション上げるために剥製おいてるんや〜」とか思いながら近づいて跳ねた時、腰抜かしかけましたね。

危うく出灰まで転げ落ちるところでした。


そんなこんなで休憩なしで歩き続けて60分。

まもなく山頂です!

③ポンポン山


山頂に到着!人気の山なので割と人がいます。あと、テーブルなどもあってゆっくりできますよ。


景色はこんな感じ。山の上から駅前のタワーが見えます。


それでは休憩がてら昼食タイムです。

というか、むしろこれがメインです。


お湯を沸かす機械を持っていって、山頂でカップラーメン。

美味です。


そして、なんでもないインスタントのコーヒーを飲む。

もう満足したので、ヘリコプターで帰りたいです。


なお、お昼時になるとハイキングのツアーと重なってこんな感じでした・・・!

80人とかいたと思います。

あとそうですね、足音がポンポンなるって本当?って思って調べたのですが、結果は・・・

なる。

いやー、本当になるんですよね。地面に空洞の部分があるみたいで、響く感じですね。

「ポンポン」というか「ドウンドウン」って感じですけど。

ただ、なるのは一部の場所だけなので、探してみてください。


山頂も楽しんだので下山します。帰りは本山寺を目指して進みます!

④高槻の古杉(天狗杉)


帰りは下りかつ、緩やかなのでサクサク歩けます。


40分くらい歩くと高槻の古杉(天狗杉)という立派な木がありますよ。


帰りの道も時折看板があるので、安心です。

⑤本山寺


山頂から歩くこと60分。

本山寺に到着です!紅葉も綺麗ですね。


ここにはトイレがあるので、お花を摘みに行かなくても済みます。


本山寺で少し休憩して、また下ります。

しかし・・・ここから地獄が始まります。


ひたすら続くコンクリートの下り坂。

本山寺をすぎると山感は終了です。あとはひたすらコンクリートの坂道を下ります。

時間にして1時間30分くらい。膝に集中ダメージを与えます。

この坂が一番辛かったですね。

ちょっと重くてもローラースルーGOGO持ってきたらよかった・・・とか
ここでレンタルサイクルやれば儲かるんじゃ・・・とか考えていました。

⑥神峯山寺

コンクリート坂終盤、紅葉の名所「神峯山寺」を通ります。


売店もあるので、休憩も可能!


紅葉のシーズンは、とっても素敵な景色を見ることができますよ!
※紅葉シーズンは拝観料¥300が必要

少し休憩してまた下ります。


途中に新名神も見えますよ。


山頂から2時間ちょっと、ようやく下山。「原」付近に到着です。

⑦上の口バス停

鳥居を出たら上の口バス停まであと少し!左へ進みます。


しばらく歩いて


横断歩道を渡って、またしばらく歩くと・・・


ゴールの上の口バス停に到着です!

ここはバスが頻繁にあるので、スムーズに高槻駅まで帰ることができますよ。

まとめ

今回紹介したルートの総移動距離は約12km、時間でいうと3時間40分(休憩含まず)くらいです。

時間に関しては人によって前後があると思いますが、朝ゆっくり出発しても15時くらいには下山できるので、高槻の方が気軽に登山するにはいいルートかなと思います。

自然の中を歩くのはとっても楽しいので、しっかりと準備をしてぜひ登山に行ってみてください!

※クマに遭遇した場合の責任はとりかねます。

The following two tabs change content below.
高槻みなせ

高槻みなせ

趣味は「山本ゆりさんの料理ブログ」を読むこと(レシピ部分を飛ばして) 更新情報は【Twitter】【Facebook】で!
当記事は取材時の情報を元に作成しています。時間の経った記事は、内容が変更されている場合がありますので、 店舗等をご利用される際は、電話等による確認をお願いします。当サイトについてはコチラをご覧ください。

コメント

  • 記事がおもしろかった~

    by タンゴ €2017年11月28日 9:56 AM

    • タンゴさん コメントありがとうございます!

      褒められると伸びるタイプなので喜びです!
      ありがとうございます:)

      by 高槻みなせ €2017年11月28日 3:50 PM

down

コメントする




sponsored link

おすすめ

スポット

旅行

雑記

おすすめカフェまとめ

「ランチ」一覧

イベント情報まとめ

カテゴリー

お店の方向け情報

記事が掲載されている方へ

スタンプ作りました!

リンク

高槻市ホームページへのリンク画像



sponsored link